竹原駅で男の勝負!?呉線乗車記中編。山陽本線寄り道紀行その4 2004年夏休み・日本列島縦断の旅29

2004年9月1日。
小樽を出発して12日目(全行程19泊20日)。

前回までのあらすじ


この日は、8月29日に小倉に到着してから3泊お世話になった友人Kのマンションを出発して再び京都へと向かう。また、京都までの間は、山陽本線を単純に東へと向かうだけでは面白くないので、山陽本線と並行する支線である宇部線、岩徳線、呉線、赤穂線の未乗区間を経由して京都へと向かう計画を立てていた。そして、呉線では、乗蔵の個人的な事情によりお土産の入場券を購入するための敢えて竹原駅で途中下車をする。

乗蔵の個人的な事情とは、この旅行の直前に短期のアルバイト先で、乃木坂46・2期生の新内眞衣さん似の竹原安芸さんという女子大生と知り合いになり、連絡を取って再会を果たすためのきっかけ作りが必要であったことだ。そして、そのためには竹原駅の入場券が旅行のお土産として必要だったのである。

IMG_0825.JPG
竹原駅の様子

前編のエピソードはこちら

なお、もちろんではあるが、安芸さんという名前は、広島県竹原市が「安芸の小京都・竹原」ということにちなんで彼女をこのブログで紹介するために名づけたニックネームである。

IMG_0807.JPG
宇部線のクモハ123形

小倉での思い出と宇部線乗車記はこちら

IMG_0812.JPG
岩徳線のキハ40形

岩徳線乗車記はこちら



目次



1.いざ竹原駅に到着!


広島駅を13時28分に出発し、途中広駅で乗り換えをして乗蔵が竹原駅に到着したのは14時57分のことであった。
IMG_0823.JPG
到着した竹原駅

乗蔵が、わざわざ竹原駅で途中下車したのは、この旅行の直前に参加した短期のアルバイトで知り合った、乃木坂46・2期生の新内眞衣さん似の女子大生・竹原安芸さんに連絡を取るきっかけ作りをするためだ。

彼女いない歴=年齢の乗蔵にとっては、せっかく気になる女性と連絡先を交換しても、その先はどうしてよいのかが全くわからない。しかし、安芸さんとはぜひ、再会をして食事くらいは一緒に行ってみたい。そんな乗蔵が鉄ヲタ的な発想で考え抜いた末、導き出した答えは、安芸さんの苗字と同じ駅名である竹原駅の入場券をお土産に購入して、安芸さんに連絡を取るきっかけを作ろうというものであった。

乗蔵は、竹原駅で電車を降り、改札口で青春18きっぷに竹原駅の途中下車印をもらうと、さっそくみどりの窓口へと向かった。そして、乗蔵は自分用と安芸さんへのお土産用に2枚の入場券を購入した。
IMG_4456.jpg
購入した入場券

さて、ここからが、これまでまともに女性を誘ったことすらない乗蔵にとっての大きな勝負である。乗蔵は、動悸が激しくなるなか、必死に冷静さを装いながら、携帯電話を取り出し安芸さんにメールを送ってみることにした。

2004年当時は、日本国内でようやくカメラ付き携帯が普及し始めたくらいの時代であり、乗蔵が当時使用していた携帯電話は、カメラなどは当然付いておらず、通話機能とメール機能くらいしかない。
2004_携帯電話画像.jpg
乗蔵が当時使用していた携帯電話

2.意を決してのメール送信


購入した竹原駅の入場券を片手に、乗蔵は必死に頭を絞りながら安芸さんに送るメールの文章を作成。心臓が口から飛び出しそうになる中、意を決してメールの送信ボタンを押したのであった。


Date: 2004/09/01 15:10
To: 安芸さん
Subject: 今、広島県竹原市にいます!
この前の短期のアルバイトでご一緒させていただきました鉄道乗蔵です。
元気にしていますか?
実はいま、広島に旅行に来ていて、竹原市というところに来ています。
そういえば安芸さんの苗字も竹原だったなと思って連絡してみました。
すこし変わったものなんだけど竹原市らしいお土産も買ったので、
もしよかったら北海道に戻った時にでもお届けしますね(^^)


さすがに、
「鉄道乗蔵は、青春18きっぷで日本列島縦断・鉄道乗りつぶし旅を敢行中!
 今は呉線に乗りつぶし中だゾウ!
 105系電車が広島っぽさを感じるネ!」
などという本当のことを書いて安芸さんにドン引きされてしまうのは恐ろしかったので、広島旅行のついでに竹原市を観光中ということにしておいた。

「ああ。安芸さんにメールを送ってしまった。返事が来なかったらへこむゾウ、、、。」
安芸さんへのメールを送り終えた乗蔵は、そんな不安を抱えながら、駅でじっとしていても仕方がないので、竹原市内の観光に繰り出してみることにした。

次の三原行の普通列車の時刻は15時57分。まだ1時間近い待ち時間がある。

IMG_0833.JPG
ここは竹原市竹原町

3.竹原市の観光へ


竹原市は、広島県の南中部に位置しており、2004年当時でおよそ3万人の人口を擁する都市であった。竹原市の観光について、駅でおススメを聞いてみると、江戸時代中期から明治時代にかけての街並みを保存している街並み保存地区がおススメであるという。

乗蔵は、さっそくその街並み保存地区へと向かい、駆け足で観光をしてみることにした。
IMG_0835.JPG
IMG_0838.JPG
竹原市の町並み保存地区

また、竹原市は、かぐや姫とも何らかのゆかりがある地域らしく、かぐや姫のモニュメントを町中のあちこちで見かけることができた。
IMG_0841.JPG
竹原郵便局で見かけたかぐや姫

余談ではあるが、竹原市は、最近、2010年代に入ってからはアニメ・たまゆらの舞台や、NHK連続テレビ小説マッサンのロケ地として話題となったことも記憶に新しい。

4.メールの返信が来たっ!!!!


竹原市内を散策しているとき、乗蔵の携帯電話のメール着信音が鳴った。
乗蔵は、鼓動が早まる中、恐る恐る携帯電話を開いて着信したメールの送り主を確認してみる。

すると、、、

「!!!!」

メールの送り主は安芸さんであった。


Date: 2004/09/01 15:37
From: 安芸さん
Subject: 乗蔵くん、お久しぶり!\(*^o^*)/
わぁ!\(*^o^*)/
竹原市っていうのがあるっていうのは知ってたけど、実際に行ったんだね!
お土産すごく楽しみです!
北海道に戻ってきたら連絡くださいね~!!


「これは??!!もしかしてイケるかもしれないゾウ??!!」
乗蔵のテンションは急に高くなり、竹原駅へと戻る足取りも軽快になったのだった。

乗蔵は、その後、15時57分発の三原行普通列車へと乗車し竹原駅を離れ、この日の目的地である京都へと向かった。
IMG_0847.JPG
呉線を三原に向かう

はてさて、乗蔵と安芸さんのその後は如何に。
衝撃の結末は、呉線乗車記後編で!

次回につづく

<この時に使用していた青春18きっぷ(赤券)>
IMG_4422.JPG
<2004年9月1日の行程表>
20040901行程表.png
※列車時刻については当時のJTB時刻表で確認することが出来るもののみ記載
※乗車距離は営業キロをもとに算定

この記事へのコメント

人気記事 - 24時間以内

人気記事 - 先月