みんなが懐かしい!有人改札口の話題。

IMG_0209.JPG

いつも当ブログ「日本の鉄道全路線・乗りつぶしへの道」をご覧になっていただいている皆様、本当にありがとうございます。


ブログ管理人の鉄道乗蔵です。


当ブログでは、メディアミックスの一環として鉄道乗蔵twitterも開設をさせていただいておりまして、twitterのほうは「心温まる乗り鉄サロン」のような場となることを目指して運営をさせていただいております。



今回は、11/07(火)夜に「有人改札口」に関するツイートをさせていただきましたところ1,000を超えるRTとさまざまな体験談を寄せていただくことができましたので、こちらのブログでも紹介をさせていただくことにしました。



ちなみにこちらの写真については、2004年8月に新潟駅万代口改札で撮影したものです。



目次



1.写真に関するエピソード


2004年8月。鉄道乗蔵は大学の夏休みを利用して青春18きっぷとフェリーを利用して小樽から鹿児島中央までの日本列島縦断旅行を行いました。


行程については、まずは、小樽からフェリーで新潟へ。そして新潟駅からは普通列車を乗り継いで鹿児島中央駅を目指すというものでした。


2004年当時の新潟駅は、新幹線改札口には自動改札機が導入されていたものの、在来線の改札口は有人改札のままで、駅員さんが改札業務をおこなっていました。


翌年の2005年には新潟駅の在来線改札口は自動改札化されてしまいますが、自動改札化される前年に貴重な改札口の姿を記録にとどめておくことができたのは、本当によかったと思っています。


現在、新潟駅付近の在来線は線路の高架化事業が進行中とのことで、2018年早々には新潟駅万代駅舎が取り壊しとなってしまうそうなので、早めに記録にとどめておきたいところですね。


IMG_0208.JPG
▲2004年8月の新潟駅万代駅舎


IMG_0209.JPG
▲2004年8月の新潟駅万代改札口


IMG_1212.JPG
▲2005年8月の新潟駅万代改札口


<当時のブログ記事>
小樽から新潟へ 2004年夏休み・日本列島縦断の旅①


2.皆さんからのコメント


今回もフォロワーの皆さんからたくさんのコメントをいただくことができました!どうもありがとうございます!


IMG_0209.JPG







3.今でも健在な有人改札口


さらにフォロワーの皆さんから今でも健在な各地の有人改札口のある駅の画像などを寄せていただくこともできました!



東北地方


東北本線水沢駅
mqlk31wu.jpg
6OaYbAQu.jpg
2017/11/26特急はつかり (@mfGGt6JEY5fB5KI)さんより新しい画像の提供をいただいたので差し替えました。


中部地方





近畿地方




中国地方



中国地方は山陰本線の主要駅はまだ有人改札の駅が多い印象ですね!


四国地方






四国の自動改札機の導入状況についてはJR四国よりもICカード乗車券の普及が進んでいる、ことでんや伊予鉄のほうが充実しているイメージがありますね!


九州地方






この記事へのコメント

  • Joh

    高松駅と宮崎駅の有人改札口を撮った写真がこのように日の目を見るときが来るとは思いませんでした。
    いかに、日常の光景を切り取っておくか、改めて感じた次第です。
    また、他の方々も、貴重な写真をお持ちなんですね。
    2017年11月12日 21:46

人気記事 - 24時間以内

人気記事 - 先月